ブラジリアンワックス

girls

わたしがアメリカ、カリフォルニア州のビューティースクールに通っていた当時、1990年後半頃には、まだ、ブラジリアンワックスという言葉を耳にすることはなく、アンダーヘアの脱毛のことは「ビキニワックス」と呼んでいました。2000年に入り、たくさんのブラジル人モデル達がヴィクトリアシークレットなどで活躍するようになり、彼女達がブラジル風にアンダーヘアを極めて小さく手入れしていたことから、アンダーヘアをワックス脱毛することを「ブラジリアンワックス」と呼ぶようになったのではないかと推測します。そして、この呼び名は、ブラジル人モデルブームと共にある種の社会現象となり、アメリカの辞書にまで「ブラジリアンワックス=アンダーヘアを極めて小さく又は全て脱毛すること」と載ってしまい、アメリカに住むブラジル知識人にとっては、あんまりいい気はしなかったようで、裁判沙汰になったこともありましたが、今ではその名は、すっかり定着してしまい、映画「sex and the city」によって、世界的に知らしめられることになりました。

上の写真は、典型的なブラジルのビキニですが、この極小ビキニを着用するには、アンダーヘアは当然お手入れしないと無理ですね。ちなみに、ブラジルでアンダーヘアの脱毛のことを「ブラジリアンワックス」といっても全く通じませんので注意しましょう。


丁度その頃、わたしはブラジルでサロンを営業しており、ブラジル人達にワックス脱毛のサービスを提供していたのですが、日本では当時、まだあまり知られていなかったアンダーヘアの脱毛サービスについて、面白おかしくブログに書いていると、「自分もやってみたい」という要望がたくさん寄せられるようになり、それに応えるために、まずは、個人向けの「ブラジリアンワックス脱毛セット」を販売開始しました。日本では、まだ珍しかったので、ノンノやアンアンなどの雑誌で取り上げられることもしばしば。


   


そうこうしていると、次にサービスのやり方を習いたいという声が。
こうして、ベレーザ・ブラジルでは、ワックス脱毛の講習会を開催するようになり、プロ向けに、より品質の良い脱毛ワックス剤を販売するようになりました。現在は、ベレーザ・ブラジルのオリジナル商品をカナダの工場で作っています。

そして、講習を受講された方々のアフターフォローのために日本ワックス脱毛協会を設立。全てのワックス脱毛講習会を協会主催とし、ベレーザ・ブラジルは、日本ワックス脱毛協会のバックアップへと役割を変えて、より良い講習が行えるように、日々、新しい情報を世界中から収集しています。

これからも、消費者の声に耳を傾けて、より良い材料を技術者の皆さんへ提供していきたい所存です。


(余談ですが・・・)
最近、脱毛ワックス剤のことをブラジリアンワックスだと勘違いして、腕や足を脱毛して、「わたし、ブラジリアンワックスしてるんだ〜」と間違った使い方をする方も増えています。こうした方がいたら、誤解を招かないように訂正してあげましょうね!


classbanner

福岡の講習会ではわたくしめが講師を務めています♪


Beleza Brasil ベレーザ・ブラジル 2017