ワックス保温ポット


ベレーザ・ブラジルで取り扱っているワックス保温ポットは大小2種類になります。
また、なかなか落ちない油性ワックスの汚れをきれいに落とすことのできるワックスポット用のクリーナーも取り扱っています。








ブラジリアンワックスで主に使用するポットとして丁度良い大きさで容量は500gです。

ベレーザ・ブラジルのプロハニーワックスが容器のまま収まる使いやすいワックスポット。空の缶が1つついています。

別売りで、こちらのポットにきれいに収まる取っ手付きの替え缶も販売しています。


【プロハニーワックスをポットに直接入れる際の注意】

○必ずポットにヘラ大を半分に切ってワックス容器の下に敷いて下さい
○ワックスの温度が80度以上にならないようにして下さい

上記を実行しないと容器が溶ける可能性があります









メインの水性ワックスの他にも油性ワックスやハードワックスなど常備しておくとどのようなお客さまにもすぐに対応できます。

容量100gで、無駄なくワックスを温められるミニポットです。
替え缶は付属していません。

別売りで下の写真のミニポットに丁度よく収まる蓋付きのアルミ缶を販売しています。数種類のワックス剤をアルミ缶に保存して必要に応じて温めると経済的です。


【ミニポットの使用上の注意】

直接ワックス剤を入れて使用する場合、ポットの淵でワックス剤をしごかないで下さい。プラスチックとスチールの隙間からワックス剤が流れ出してポットの下から滲み出てきます。なるべく別売りの缶を使用して下さい。












油性ワックスがポットにこびりつくと一般的な洗剤では、なかなかきれいに落とすことができません。citrus ワックスポットクリーナーは、油性のソフトワックス、ハードワックス共に簡単に落とすことができます。

お客さまは意外とワゴン周りを観察していますので、ポット周りは常にきれいに保つように心掛けましょう。


【使い方】

ポットが温かい状態でcitrus ワックスポットクリーナーをコットンに含ませてマニキュアを落とすような要領で拭き取ります。
使用後はきちんと手を洗って下さい。クリーナーが手についた状態で日にあたるとシミの原因になります。

キッチン周りの頑固な油汚れもスーッと落とします







Beleza Brasil ベレーザ・ブラジル 2017